• Go to Japanese Page
claveciniste et pianofortiste

12/22 埼玉大学主催公演 「音楽の贈りもの」

年末にあるコンサートのお知らせです。

埼玉大学主催公演「音楽の贈りもの」

場所:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

 

(入場無料:先着600名様)

マネジメント電話: 03-6222-9513

日時:12/22()

ーーー

217:30-18:10

バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5

(バロックダンス&アンサンブル)

コレッリ:フォリア

デマレ作曲のパッサカリア

ーーー

パリでバッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲ツアーをトリオ・ワンデラーのチェリスト:ラファエル・ピドウー氏やパリ管弦楽団のメンバーとフランス&スイスツアーをしてから10年が経ちました!

第5番 冒頭部分

バッハ:自筆譜 チェンバロ カデンツァ部分

思い出の第5番を日本でも演奏させて頂けるのが大変嬉しいです。第1楽章には有名なチェンバロの長大なカデンツァがあります。

まだチェンバロが主に伴奏楽器だった時代に、バッハが初めて超絶技巧を駆使したこの協奏曲を書き、ソロの楽器として確率した重要な曲です。

 ブランデンブルク伯の肖像画

1721年ブランデンブルク=シュヴェート辺境伯クリステイアン・ルートヴィヒに6曲からなる「ブランデンブルグ協奏曲」が献呈された。

桐朋学園大学時代にバロックダンスを教えて頂いた浜中康子先生の踊りと共に「フォリア」を演奏させて頂きます。

チェンバリストの曽根麻矢子さんプロデユースの通奏低音講座を8月より3回させて頂きましたが、ちょうどコレッリ:フォリアを課題曲に取り上げています。

実際にバロックダンスがどの様に踊られるのか同じステージで見られるのは楽しみですね。

ご都合が宜しければ、是非お気軽にお越し下さい。

アクセス

https://www.saf.or.jp/arthall/access/

 

Blog archives

Latest blog entries

Kay Music Academy