• Go to Japanese Page
claveciniste et pianofortiste

8月21日東京新聞に掲載!

8月21日(火)東京新聞朝刊で、植山けい/J.S.バッハ:6つのパルティータ(KKC-052)が紹介されました!東京新聞

■植山けい/J.Sバッハ 6つのパルティータ
世界を舞台に活躍するチェンバロ奏者がバッハのパルティータ全6曲を収録した。
徳音は18世紀の名器を使い、フランスの白で行った。貴族が演奏に聞き入る様子が目に浮かぶような、優雅な音色を丹精込めて弾く。チェンバロ奏者で音楽学の権威であるオルハン・メメッドが書き下ろした解説付き。二枚組。(キング 4525円)

http://www.kinginternational.co.jp/topics/20180821_2/

JFN FMラジオ 「Memories&Discoveries」出演

皆様こんにちは。

7/10(火)-13日(金)の4日間、JFN FMラジオ 「Memories&Discoveries」
でクラシックレコメンダーとして、J.S.Bach:パルティータ、ゴルトベルク変奏曲、イタリア協奏曲のCDをご紹介させて頂いています。

パーソナリティー:朝倉あき
放送時間:5:00-5:30am

JFN2 収録は2週間前に4日分まとめて録音させて頂きました。

残念なことに東京FM以外の30局放送だそうですが、ネット配信でお聞き頂けます。

クラシック音楽のコーナーは5時20分~30分と早いですが。。。

ちょうど京都へ行く日でしたので5時起きで聞いてみました。

改めて、「声が低い・・・」ですね。以前に歌手の方から、私は「歌だったら絶対にアルトパートだね。」と言われたのを思い出しました。

http://park.gsj.mobi/news/show/46854

JFN

 

 

Intoxicate & CD Journal インタビュー記事

タワーレコードの音楽誌「Intoxicate」とCD Journal7月号にJ.S.バッハ:パルテイータのCDのインタビュー記事が掲載されました!

パリの恩師、ユゲット・ドレフュスの同門下生のオルハン・メメッド氏のCDも紹介されています。

Intoxicate 134Intoxicate/画像は2回クリックすると拡大でご覧頂けます。

CD Journal2018.7月号  CD Journal 表紙CD Journal7月号

バッハ:パルティータCD「レコード芸術」7月号準特選!

雨続きのお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか。
チェンバロや楽器は不安定になりやすい季節ですね。

5月末に発売されたJ.S.バッハ:パルティータのCDが準特選版に選ばれました。

音楽監督のオルハン・メメッド氏、エンジニアのジャック・ドル氏、オリジナルのクロールチェンバロ1776年を貸して下さったマルク・デュコルネ氏、キングインターナショナルに深く御礼申し上げます。

CDが発売されるまで、大変長くの時間と労力、そして何よりも多くの方々のご協力がありました。決して私1人の力では実現することができませんでした。

1つの経験として、今後の糧にしていきたいと思います。

このサイト、タワーレコード、アマゾンからご注文頂けます。

レコード芸術7月号

 

5月26日(土) 15:00 渋谷 タワーレコード イベント

いよいよ5月上旬にJ.S.バッハ:パルティータ全曲録音

CD(2枚組)が全国で発売開始します!

partita CD

5月26日(土) 15:00

場所 タワーレコード渋谷店7Fイベントスペース

植山けい&オルハン・メメッド/チェンバロとピアノによる ミニ・コンサート&サイン会 詳細はこちら

Orhan piano

キングインターナショナル サイト

http://www.kinginternational.co.jp/topics/20180427_1/

6月1日東京オペラシティ・リサイタルホールのコンサートで共演するオルハン・メメッド氏と共に渋谷タワーレコードで演奏&サイン会を行いますので、是非お越し下さい。

Blog archives

Latest blog entries

Kay Music Academy