• Go to Japanese Page
claveciniste et pianofortiste

2017年4月23日(日)ジョスリーヌ・キュイエ女史 公開レッスン

チェンバロ公開レッスン

講師:ジョスリーヌ・キュイエ

オンライン申込みはこちらからどうぞ。

 

お問合せ&申し込み先:Tel (03) 6315-3044

聴講ご希望の方、奮ってご参加ください。 東京で本場のフランス音楽を学べる貴重な機会です。

聴講費:3,000円 (出入り自由。要予約)

受講6レッスン、聴講15名様限定の為、お早目にお申込み下さい。

場所:有松スタジオ(住所 168-0082 杉並区久我山3-39-16)

京王井の頭線 久我山駅 徒歩10分(渋谷より急行12分)

有松スタジオ

地図を2回クリックすると拡大されます。●スタジオは住宅街にあり分かりにくいため、携帯のナビや地図を印刷してご利用下さい。

Googleマップ 実際には、地図上の矢印より二軒左の家で、道路から入れます。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92168-0082+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%9D%89%E4%B8%A6%E5%8C%BA%E4%B9%85%E6%88%91%E5%B1%B1%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%93%EF%BC%99%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%96/@35.6895963,139.5933532,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018f1e23fff2de5:0x5525ef988cf34ec3!8m2!3d35.6895963!4d139.5955419

久我山駅からの行き方

① 改札出て右側の階段を下りて外へ出る。目の前に見える神田川を右折。公園を通り5分ほど歩く。橋に出たところを右折。

② 右側に中華屋を通り過ぎ、久我山神社の手前にある十字路の信号を左折。

③ 住宅街を道なりに進み、緩やかに右折をすると左側に駐車場、右側にダイビングショップMSSのある角を右折。

④ 坂道を上がりきった右側に【有松】の表札があります。 長い庭を通って奥の一軒屋です。レッスン中は呼鈴を押さずにご自由に出入り下さい。

1  image

当日レッスンスケジュール 10:30-18:05  (6レッスン)

時間

作曲家

曲目

10:30-11:25

Jacquet de la guerre

le 3ème Suite fa-mineur Allemande,Courante,2ème Courante,Gigue

ジャケ・ドウラ・ゲール

第3組曲アルマンド、クーラント、第2クーラント、ジグ

11:30-12:25

Louis Couperin

la-mineur Prelude,Alleman,Courante,Sarabande

ルイ・クープラン

イ短調 プレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド

12:25-13:00

ランチ休憩

(スタジオで飲食可能ですので、各自お持ち下さい)

13:00-13:55

D`Anglebert

Suite sol-mineur 1ère suite .Allemande-Courante.-Gigue

ダングルベール

第1組曲 ト短調 アルマンド、クーラント、ジグ

14:00-14:55

F.Couperin

Prelude 3&4

F.クープラン

プレリュード 第3番、第4番

14:55-15:10

休憩

15:10-16:05

F.Couperin

6ème Suite:Les Moissonneurs,Les Langueurs-Tendres,Le Gazoüillement

F.クープラン

第6組曲 刈り入れをする人々、優しい恋わずらい、さえずり

17:10-18:05

C.P.E Bach

Württemberg Sonatas Wq. 49 No.1

C.P.E バッハ

ヴュルテンベルクソナタ 第1番

5月28日「インベンションとシンフォニア」特別講座

 

ka_07お申込みはこちらからどうぞka_06

 

duo cembalo1 invention fac

特別講座

J.S.バッハ 「インベンションとシンフォニア」をチェンバロで弾いてみよう!

 

講師:野澤 知子、植山 けい

 

2017年5月28日(日) ⇒ 

★5月21日と間違えて記載したちらしがございますが、5月28日(日)に開催致します。大変申し訳ございません。

 

12:30-13:45【初級】
14:00-15:30【中・上級】

 

参加費&聴講費 3,000円 場所:有松スタジオ
(住所168-0082 杉並区久我山3-39-16) 京王井の頭線久我山駅より徒歩10分
(渋谷より急行12分)

 

●初めての方~上級者まで多くのことを学べる、バッハの重要な教材の「インベンションとシンフォニア」を公開レッスン形式で丁寧にご説明いたします。
●皆様に演奏をして頂きながら、チェンバロでどの様に演奏するのか、アーテイキュレーションやピアノとの違いについて皆で考察します。

 

●ご参加希望の方は演奏曲目が重ならないように、事前に演奏曲をご相談させて頂きます。皆様のご参加をお待ちしています!各クラス15名様限定。

お申込:植山(03)6315-3044  オンライン申込www.kayueyama.com

 

♪野澤 知子:東京芸術大大学院古楽科修了。パリ市立高等音楽院古楽科にてクラヴサン、通奏低音、古楽アンサンブル、伴奏法を研鑽、満場一致栄誉賞付き最優秀演奏国家ディプロムを得て修了。スチュデイオ・トリアノン主宰。           http://studiotrianon.wixsite.com/home

 

♪植山 けい:桐朋学園大学ピアノ科、アムステルダム音楽院チェンバロ科、ブリュッセル王立音楽院フォルテピアノ科修士課程終了。京都市立芸術大学非常勤講師。Kay Music Academy主宰。 http://www.kayueyama-ma.com/

アクセス

 

場所:有松スタジオ(住所 168-0082 杉並区久我山3-39-16)

京王井の頭線 久我山駅 徒歩10分(渋谷より急行12分)

有松スタジオ

地図を2回クリックすると拡大されます。

スタジオは住宅街にあり分かりにくいため、携帯のナビや地図を印刷してご利用下さい。

Googleマップ 実際には、地図上の矢印より二軒左の家で、道路から入れます。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92168-0082+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%9D%89%E4%B8%A6%E5%8C%BA%E4%B9%85%E6%88%91%E5%B1%B1%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%93%EF%BC%99%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%96/@35.6895963,139.5933532,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018f1e23fff2de5:0x5525ef988cf34ec3!8m2!3d35.6895963!4d139.5955419

久我山駅からの行き方

① 改札出て右側の階段を下りて外へ出る。目の前に見える神田川を右折。公園を通り5分ほど歩く。橋に出たところを右折。

② 右側に中華屋を通り過ぎ、久我山神社の手前にある十字路の信号を左折。

③ 住宅街を道なりに進み、緩やかに右折をすると左側に駐車場、右側にダイビングショップMSSのある角を右折。

④ 坂道を上がりきった右側に【有松】の表札があります。 長い庭を通って奥の一軒屋です。レッスン中は呼鈴を押さずにご自由に出入り下さい。

2/4 Petit Salon 無事に終了!

2月4日(土)Petit Salonが幡ヶ谷のアスピアホールで無事に終わりました。

10つのダンスを異なる楽器編成(スピネット、オーボエ、トラヴェルソ、ヴァイオリン、チェロ)で演奏して頂きました。

半年以上に渡りダンスを練習とレッスンを続けて仕上げられたダンサーの方々、そして今回初めてダンサーと演奏をなさった方や演奏した方、皆様にとって新鮮で貴重な体験となったようです。

1演奏者の皆様

2 ダンサーの皆様(衣装は手作りの方もいらっしゃり華やかでした!

4 岩佐樹里先生と一緒に

5ワークショップ中

6 7

2016年6月に行った前回と改善された点は、本番前に2日間リハーサルを行いながら作り上げたことです。

ダンサーと演奏者の両方の観点を話し合いながらテンポを決め、どの様に演奏をすれば踊りやすいのか、また逆に音楽をより理解することでダンサーの方も踊りやすくる様子は、大変興味深かったです。
17-18世紀においてダンスと演奏の両方を理解することが重要であったことを皆様体感なさったようです。

また、当日見学にいらしたお客様、出演者の全員が「グリーンスリーブス」のダンスワークショップにご参加頂き、岩佐樹里先生のご指導のもと楽しく踊られていました。
来年もこの素敵な企画を続けていきたいと思います。

 私自身昨年からバロックダンスと合わせて弾く機会を頂き、演奏に大変役立っています。ダンスを知ることにより、ビート感やテンポ感がより具体的にわかる様になりました。

4月2日(日)特別レクチャーでその詳細を岩佐先生と共にご説明させて頂きます。
4月14日(金)La Belle Danseに向けてLullyのアルミッドのパッサカリアやファエトンのシャコンヌを2台チェンバロに編曲しました。バロックダンスと2台チェンバロの華やかな舞台、ご興味のある方は是非お越し下さい。

2017年4月 La Belle Danse 特別レクチャー&コンサート

ka17b

4月14日La Belle Danseコンサートの残席は僅かとなりました。

公演直前のため、チケットご希望の方はお電話下さい。 03-6315-3044

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

お申込みページはこちらよりどうぞ。

http://www.kayueyama.com/4-14-concert/

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%9c%80%e7%b5%82%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e8%a1%a8   %e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%9c%80%e7%b5%82%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e8%a3%8f

ちらしの写真を2回クリックすると拡大します。

特別レクチャー

「バロックダンスと音楽の関係」 講師:植山けい、岩佐樹里 ~アルマンド、クーラント、サラバンド、ジグ~

 image

2017 年4 月2 日(日)

15:30-16:45 (受付開始15:15)

場所:ルーテル市ヶ谷センター

会議室1(ホール左横入口より2階)

自由席:2,500円

基本の舞曲を、ダンスのステップとフランス音楽やバッハの 鍵盤曲と共に解説し、どの様に演奏するのか考察します。 バロック時代の宮廷では、ダンスと音楽の両方が教養として 非常に重要でした。スライド資料と録音を使用致します。

電話お問合せ&お申込先: C&K 03-6315-3044 40名様限定のため、お早目にお申込下さい。先着順のお申込、お振込後にご予約確定となり、チケットはございません。

julie

~ルイ14 世の愛した舞踏と音楽~

2017 年4 月14 日(金)

開演:19:00(18:30 開場) 

ルーテル市ヶ谷ホール 

チェンバロ:d_rblジョスリーヌ・キュイエ &d_pin 植山けい

バロックダンス:d_re岩佐 樹里

 

全席自由: 5,000 円 ペア券:9,000 円

 

ka_06プログラムka_07

ジャン・フェリ= ルベル:様々な舞曲

ジャン= バティスト・リュリ:《ファエトン》より〈シャコンヌ〉、《アルミード》より〈パッサカーユ〉

フランソワ・クープラン:《クラヴサン曲集第2巻》より第9オルドル〈2台のクラヴサンのためのアルマンド〉

エリザベト・ジャケ= ド= ラ= ゲール:《クラヴサン曲集》より第3組曲

ジャン・フィリップ= ラモー:《クラヴサン曲集》より〈ミューズたちの語らい〉、〈一つ目巨人〉

 ※プログラムは演奏者の都合により変更になる場合がございます。

cembalo1

ルーテル市ヶ谷センター&ホール

〒162-0842  東京都新宿区市谷砂土原町1-1 場所のお問合せ TEL 03-3260-8621

【各線市ヶ谷駅下車】 JR 総武線 徒歩7 分

都営地下鉄新宿線A1 出口徒歩7 分

東京メトロ有楽町線5,6 番出口徒歩2 分

東京メトロ南北線5,6 番出口徒歩2 分

map_002

【チケットお申込 & お問い合せ/ Ticket 】C&K 03-6315-3044

【チケットお申込】松木アートオフィス03-5353-6937、東京古典楽器センター 03-3952-5515

主催:C&K、アイリスの会 協力:キングインターナショナル、マーキュリー

後援:日本チェンバロ協会、桐朋学園音楽部門同窓会 在日フランス大使館/ アンスティチュ・フランセ日本

image

%e8%8a%b1%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%a2%85

La Belle Danse

Vendredi 14 Avril 2017 à 19h

Salle luthérienne d`Ichigaya

Jocelyne Cuiller&Kay Ueyama / Clavecin

Julie Iwasa / Danse Baroque

Jean-Féry Rebel (1666-1747) : Les caractères de la danse

Jean-Baptiste Lully (1632-1687) : Passacaille d`Armide, Chaconne de Phaeton

François Couperin (1668-1733) : Allemande à deux Clavecins (extrait du 9ème ordre du Second livre de pièces de clavecin)

Élisabeth Jacquet de la Guerre (1665-1729) : 3ème suite de pièces de clavecin

Jean Philippe Rameau (1683-1764) : L`Entretien des Muses, Les Cyclopes (extraits des pièces de clavecin

Prix des places : 5000 Yen

2 personnes : 9000 Yen

%e8%8a%b1%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%a2%85

ptibunpro

チケットお申込みはこちらよりどうぞ。

flo2チェンバロ:植山 けい Kay Ueyama

ロンドン生まれ、東京育ち。2004 年Paolo Bernaldi チェンバロコンクール第2位(イタリア)。第19 回国際古楽コンクール<山梨>チェンバロ部門第3位 (日本)。2010 年フランスでプロメテウス21 とバッハのチェンバロ協奏曲及び、ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会にソリストとして出演。また、オランダ やアメリカで開催したコンサートでの演奏を地元メディアに取り上げられ、高く評価された。これまでに、モーツァルト音楽祭(ユネスコ世界遺産ヴュルツ ブルグ宮殿、ドイツ)、シャペル・ロワイヤル(ヴェルサイユ宮殿、フランス) などで演奏会を行う。2012 年バッハのゴルトベルク変奏曲をスイス・ノイシャ テル博物館所蔵ヨハネス・ルッカース1632/1745 で録音し、フランスDiapason Decouverte、レコード芸術で特選盤並びに朝日新聞For my Collection に選ば れる。また、デュポールのチェロソナタ集をラファエル・ピドゥー(チェロ)と世界初録音がレコード芸術で準特選盤に選出し、フランス国営ラジオやNHKFM で放送される。これまでチェンバロをメノ・ファン・デルフト、クリストフ・ルセ、ユゲット・ドレイフュスの各氏に師事。桐朋学園大学ピアノ科、アム ステルダム音楽院チェンバロ科、ブリュッセル王立音楽院フォルテピアノ科修士課程終了。15 年間の欧米生活を得て2011 年に本帰国。現在フランスと日本 を中心に活躍する傍ら、京都市立芸術大学、Kay Music Academy にて後進の指導にあたる。http://www.kayueyama.com/

flo1チェンバロ:ジョスリーヌ・キュイエ  Jocelyne Cuiller

パリ国立高等音楽院卒業。ピアノをサンソン・フランソワ、チェンバロをユゲット・ドレフュスに師事。キュイエ女史自身が結成したアンサンブル STRADIVARIA のチェンバロ・通奏低音奏者として世界ツアー(欧米、日本、ニューカレドニアなど)他、フォルジュルネ祭、バッハ音楽祭などで演奏活動を 行う。また、フランス・ナント市のコンセルバトワール・チェンバロ科と通奏低音科の教師を25 年間務め、近年はコンサートや公開レッスンの為に毎年来日 している。数多くの録音をしその中でもC.P.E バッハの3 枚のクラヴィコードのCD は高い評価を受け、ディアパゾン金賞を2 回、フランスミュージック Coup de coeur 賞 2008、レコード芸術特選を受賞。日本文学や日本語への見識も高い。http://www.stradivaria.org/

fl_vase7バロックダンス:岩佐 樹里  Julie Iwasa

フランス生まれ、東京育ち。幼少より松山バレエ学校にてクラシックバレエを学び、東海大学教養学部芸術学科音楽専攻課程卒業。 第16 回国際なかのダンスコンペティションにてセンターフィールド賞受賞。2015 年より毎年Amherst Early Music Festival で奨学金を得、バロックオペラの ソリストダンサーを務めている。2015 年3 月アメリカニューヨークコープランド音楽院にてバロックダンスリサイタルを行う。2016 年9 月にはバッハ フランス風序曲に振付を自身で行い、台湾台北市において台湾初のバロックダンスコンサートで踊り大好評を博す。また、2017 年3 月にはアメリカツアー にて同プログラムをニューヨークなど複数都市で再演、6 月には台湾ツアーを予定している。国内外で公演に出演する傍ら、日本では音楽家のための ワークショップなどを国内各地で行っており、初心者にも分かりやすいバロックダンス講座には定評がある。2016 年12 月神奈川県高等学校教育研究回大会 講師、2017 年1 月東京都立芸術高校グローバルキャリア講習会講師を務めている。 バロックダンスをD. オルソン氏、浜中康子氏、市瀬陽子氏、湯浅宣子氏、 T. ベアード氏、K. マインツ氏に師事。 バロックダンス教室アイリスの会、大阪お姫様アカデミー主催。CUNY コープランド音楽院バッハ講習会日本実行委員会 委員。著書「踊って楽しむバロック舞曲」(吉澤実氏との共著)http://julie-menuet.com/

12/24(土)、1/8(日)バロックダンスレッスン

2016 iphone photo 382 2016 iphone photo 537

皆様のご参加をお待ちしています。

バロックダンスレッスンの詳細&お申込みは⇒こちら

 

 

第11回 2016年12月24日(土)

子供クラス18:15-19:00 (ブランル)

大人クラス19:30-21:00 (ブランル)

 

第12回 2017年1月8日(日)

子供クラス18:15-19:00 (メヌエット・ガヴォット)

大人クラス19:30-21:00(復習:クーラント&サラバンド)

会場:渋谷区文化総合センター大和田 4階大練習室(渋谷駅より徒歩5分)

参加費:大人4,000円、子供2,000円(小学生~中学生)

お問合せ&お申込先:Kay Music Academy 植山 03-6315-3044

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21 Tel: 03-3464-3251) http://www.shibu-cul.jp/access.html

専用駐車場はございません。お車でお越しのお客様は周辺の一般コインパーキングか、 交通機関をご利用下さい。

 

●1回のみの参加可能。

受付はレッスン15分前より開始致します。

お子様~大人まで、アマチュアからプロまで、どなたでもご参加頂けます。 初心者の方でも楽しく踊れます。演奏家、楽器を習っている方お気軽にお越し下さい。 動きやすい普段着(スカート・ズボン)&室内用シューズ、または靴下で大丈夫です。

バロックダンス&演奏会★Petit Salon 2017のお知らせ

●Petit Salon 2017のお知らせ ~バロックダンスと一緒に演奏してみましょう!

2016 iphone photo 8292016年Petit Salonは多くの方にご参加頂きました。

2017年2月4日(土)13:30開演

場所:アスピアホール(幡ヶ谷駅より徒歩2分)

image image image image ダンスの生徒様達と一緒に生演奏を致します。

演奏者参加費:5,000円(10曲を分担致します。どなたかが欠席なさっても他の方が補助できる様に同じ曲を2,3人で担当します。)

当日見学&ワークショップ参加費:4,000円

お申込期限:11月30日⇒12月26日までに変更致しました。

 お申込みはこちらからどうぞ。

昨年より始まったPetit Salonが2017年にも開催される運びとなりました。 ヴェルサイユ宮殿の時代は、ダンサーも音楽家も教養として双方を学び、深く理解していました。 その両方の観点から学び、体験して頂こうという企画です。岩佐樹里先生のダンスの生徒の皆様と共に、スピネット、ヴァイオリン、オーボエ、リュートなど、器楽でしたら、誰でもご参加頂けます。演奏曲目は、参加者でご負担のないように振り分けます。 演奏曲は、ブレ、サラバンド、メヌエット、クーラント、シャコンヌなどの舞曲で実際に1700年から残っている舞踏譜の付いている作品を演奏して頂きます。 2016年には多くの皆様にご参加頂き、大変有意義な時間となりました。普段は演奏のみしていることが多いですが、ダンサーが一緒に踊って下さることで、テンポ感やフレーズなどが自然に体感できる機会です。普段ダンスレッスンにお越し頂いている方、またレッスンにいらしていない方でも、バロックダンスと演奏してみたい方は大歓迎です。 前回ご参加頂いた皆様より、「本番だけでなく事前にリハーサルをして一緒に練っていく時間があると、より深い勉強ができるのではないか」というご提案を取り入れました。 (1月22日(日)②1月29日(日)10:00-14:30のご都合の宜しい日程時間に1回または2回リハーサル、2/4 朝リハーサル後に演奏して頂きます。1日しかリハーサルに来れない方はご相談頂ければ、リハーサル時間を調整致します。) 後日、詳細をお知らせさせて頂きます。様々な楽器とアンサンブルするのも大きな魅力です。是非バロック音楽をより追求なさりたい方、お気軽にご連絡&ご参加下さい。 image 当日ご参加の方もご一緒にワークショップでバロックダンスを体験して頂けます。2017年はグリーンスリーブスを踊りましょう! 2016 iphone photo 830 美味しいハンドメイドのお菓子と紅茶タイムもあります! 2016 iphone photo 810

10/23ダニエル&ジョスリーヌ・キュイエ先生 公開レッスン&DUoコンサート終了!

皆様こんにちは。
10/23(日)湯島のスタジオ・トリアノンにて、1日に渡りダニエル&ジョスリーヌ・キュイエ先生によるマスタークラスとコンサートが行われました。
多くの方々にお越し頂き、誠にありがとうございました。

img_0855 img_0924

img_0927 img_0926 img_0928

6レッスンの盛り沢山の内容で、午前中はチェンバロ、午後はアンサンブル、夕方はバロック・ヴァイオリンのレッスンが行われ、多方面からの貴重なアドヴァイスをキュイエ先生方より頂きました。

夜には1時間のショートプログラムのコンサートをして下さいました。
20名のみ限定のプライベートコンサートという感じで、皆様大変喜ばれていました。

キュイエ先生ご夫妻がとても親日家であり、バロック音楽を皆様に広めたいという思いが伝わってきました。
来年4月にジョスリーヌ先生が再来日予定ですので、その時にもマスタークラスを企画させて頂きたいと思います。

9月18日 バロックダンス講座~参加者のご感想~

9月18日第8回目のバロックダンス講座を開催致しました。

レッスンの動画は、フェイスブックよりご覧頂けます。

初めての方にも大変分かりやすく、大人クラスは90分でメヌエット&ブレ&ガヴォットを総復習致し、実際の早いブレのテンポでも音楽に合わせて踊り、演奏にも大いに生かせる講座となりました。

ご参加頂いた方のアンケートです。

9月18日 バロックダンス講座  ~参加者の感想~

%ef%bc%91   2

子供クラス

3回目親子でご参加頂いたF様とピアノを習っているお嬢さん(小1)

♪ レッスン内容はいかがでしたか。

音楽と踊りの時代背景を知ることができ、また曲を弾く時のポイントにも繋がるので、今回もとても勉強になりました。

小1の娘に時代背景を理解させるにはどうするのがベストか悩ましくもありますが、世界史を学んだ時に繋がってくれたら嬉しいなあと思いました。
~~~~~~~~~~~~

ご家族で初参加頂いたM様ご夫婦とピアノ&ヴァイオリンを習っている息子さん(小1)

♪ レッスン内容はいかがでしたか。

息子はとてもとても楽しかったようで、帰宅してからも また行かせて、これからもずっとずっと行きたい!と申しておりました。

本当にありがとうございました。

とても分かりやすく全くの初心者でも楽しめました。

ダンスについての知識がないので色んなダンスを知れたらと思います。

~~~~~~~~~~~~

大人クラス

♪ 会場のアクセスや雰囲気はいかがでしたか。

●綺麗な会場で 良かったです。渋谷も近いので有難いです

●楽しい雰囲気の中でレッスンが受けられました。

●渋谷の新しい良い施設を知れて、良かったです。

●会場は鏡が大きく、雰囲気も良かったです。

2回目参加のS様

♪ レッスン内容はいかがでしたか。

一曲丸っと踊るのが好きですが 此方のお教室のように細部に細かくステップを見るのも 勉強になると思っています。

又、当時の様子や、音楽との関連の話もとても面白いです

~~~~~~~~~~~~

初参加のY様

樹里先生のレッスンは、とてもわかりやすいです。   音楽と一体化していく感じで、楽しかったです。

音楽との関係性のお話も、とても良かったです。

昨日、家でダンスをおさらいしました。  頂いた楽譜を、ステップをふみながら、ヴァイオリンで弾きました。

その後、ヘンデルのソナタを弾きました。  ダンスの曲ではありませんが、3拍子・4拍子で・・・

すると、とても自然なフレージングとニュアンスで、弾くことができました。

余計な力が抜けて、とっても楽に、楽器を弾けました。

その後、ベートーベンのスプリングソナタを弾くと、凄くなめらかに弾けて、   ビックリしました・・・。

頭より、体で吸収していくことが良いのですね。

~~~~~~~~~~~~

初参加のB様

たいへん楽しく、また実りある時間を過ごせました。 音楽と踊りの両方からのアプローチがキメ細やかで助かりました。

メヌエットは、youtubeでステップを見て以来、2*6を重く弾くの?と疑問に思っておりましたので、

踊りの拍感と音楽の拍のズレを楽しむ、といった説明がたいへんためになりました。

また、3日たちあやふやになってきた頃に、ステップと楽譜付きの資料で復習することができました。

また、是非参加したいと思います。

アルマンド、クーラント、サラバンド、パッサカリア、シャコンヌ、、、  いろいろ体験してみたいです。

~~~~~~~~~~~~

次回のお知らせ

皆様のご参加をお待ちしています!

日頃の運動不足解消にもピッタリで、続けてご参加頂いている方は、上手になられています。初めての方も大歓迎です。

第9回 10/2(日)バロックダンスのお申込みは⇒こちらよりどうぞ

子供クラス 18:15-19:00 ブレ

大人クラス 19:30-21:00 ジーグ

会場:渋谷区文化総合センター大和田 4階大練習室(渋谷駅より徒歩5分)

参加費:大人4,000円、子供2,000円(小学生~中学生)

お問合せ&お申込先:Kay Music Academy 植山 03-6315-3044

10/23  DUO ダニエル&ジョスリーヌ・キュイエ コンサート

バロック・ヴァイオリン:ダニエル・キュイエ

チェンバロ:ジョスリーヌ・キュイエ

DUOコンサート

 完売になりました。

 

ダニエル ジョスリーヌ

2016年 10月23(日)19時開演 18h30(開場)

 自由席(20席限定) 2,500円

 

場所:スタジオ・トリアノン

文京区 湯島2-14-3

アクセスはこちらからどうぞ。

ショートプログラム

コレッリ:ソナタOp.5-1 ニ長調

コレッリ:ソナタOp.5-5 ニ長調

ヴェラチーニ:ソナタ 変ロ長調

タルテイーニ:ソナタ イ短調

C.P.E.バッハ:スペインのフォリア

自由席20名様限定の為、お早目にお申込み下さい。 

お問合せ&申し込み先:Tel (03) 6315-3044

インタビュー6

Jocelyne&Daniel Cuiller

Concert DUO

19h , Le 23 Octobre ,2016

Lieu: Studio Trianon

L`adresse: 2-14-3 Yushima Bunkyoku,Tokyo

Le Programme

Corelli : op.5 n.1 sonate en Ré M.

Corelli : op.5 n. 5 sonate en sol m.

Veracini : sonate en sib M.

Tartini : sonate en la min.

C.P.E.Bach : L`extraits des Folies d’Espagne

ダニエル・キュイエ(ストラデイヴァリア指揮者&バロックヴァイオリン):1982年フランスでバロック音楽のアンサンブルを結成後、1987年<ストラディヴァリア・ナント・バロック・アンサンブル>として再編成。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(熱狂の日音楽祭)で2回来日。フランス随一のバロック・アンサンブルで、ヨーロッパを中心に活発な演奏活動を行っている。 1992年から2002年まで、バロックバイオリンの教授として、パリ国立高等音楽院教授や、サブレ古楽アカデミーに於いて教鞭を執る。それと同時に各国で多くのマスタークラスの開催。現在フランス・ナント国立音楽院の教授を勤める。

ジョスリーヌ・キュイエ(チェンバロ&クラヴィコード&通奏低音):フランス・ナント市のコンセルバトワール・チェンバロ科と通奏低音科の教師を25年間務め、女史自身が結成したアンサンブルSTRADIVARIAの世界ツアーやフォルジュルネ祭などに参加。3枚のクラヴィコード録音でDiapason D`or他数々の賞を受賞し、C.P.Eバッハ、フランス音楽に定評がある。日本文学、日本語への見識も高く、定期的に来日している。

10/23 ダニエル&ジョスリーヌ・キュイエ 公開レッスン

チェンバロ&バロックヴァイオリン&通奏低音&アンサンブル

公開レッスン

 

お申込みはこちらからどうぞ。

受講のお申込みを〆切りました。聴講はまだ御席ございます。

ダニエル ジョスリーヌ

講師:ジョスリーヌ・キュイエ

ダニエル・キュイエ

 

2016年 10月23(日)10:00-17:25

*時間が変更になりました。 

場所:スタジオ・トリアノン

文京区 湯島2-14-3 

アクセスはこちらからどうぞ。

JR御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩7分

丸ノ内線御茶ノ水駅から徒歩7分

千代田線湯島駅から徒歩7分

銀座線末広町駅から徒歩7分

大江戸線・丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩7分

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♪レッスンスケジュール ♪

(ジョスリーヌ先生担当 チェンバロ2レッスン)

 

① 10:00-11:00 菅原ひとみ(チェンバロ)

J.S.バッハ:フランス組曲第5番、F.クープラン:神秘のバリケード 

 

② 11:05-12:05 山本 明日美(チェンバロ) 

ラモー:新クラヴサン曲集より  イ短調組曲アルマンド、クーラント、サラバンド 

 

-お昼休み(55分)-

 

(ジョスリーヌ&ダニエル先生担当 室内楽2レッスン)

 

③ 13:00-14:00 縄巻 千佳(チェンバロ) 森田 俊之(トロヴェルソ)

ボワモルテイエ:組曲 第6番 作品35

 

④14:05-15:05 影山 郁絵(チェンバロ) 鬼澤 悠歌(ガンバ)

J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第2番ニ長調 第3、4楽章

 

-休憩(15分)-

 

(ダニエル先生担当 室内楽2レッスン)

 

④ 15:20-16:20 小田切 弘美(バロック・ヴァイオリン)

J.M.ルクレール:通奏低音とヴァイオリンのためのソナタ 第1巻第7番  アダージオ、アルマンド、アリア 

F.M.ヴェラチーニ:ソナタ 第8番 作品2-8 アレグローリットルネッロ、ジーガ

 

⑥16:25-17:25 須賀 麻里江(バロック・ヴァイオリン)

F.クープラン:王宮のコンセール 第4番

プレリュード-アルマンド-フランス風クーラント-クーラント-サラバンド-リゴドン-フォルラン

インタビュー6

 

Master class de Clavecin&Basse Continuo&Ensemble

Jocelyne&Daniel Cuiller

10:30-15:30 ,Le 23 Octobre ,2016

Lieu: Studio Trianon

L`adresse: 2-14-3 Yushima Bunkyoku,Tokyo

  Masterclass1

ソロ チェンバロ&通奏低音のみ ジョスリーヌ先生 レッスン費:15,000円

ソロ バロックヴァイオリン ダニエル先生 レッスン費:15,000円

アンサンブル レッスン費:20,000円

アンサンブルは、ジョスリーヌとダニエル先生のお二人から同時にアドバイスを頂けます。

レッスン費にはフランス語、英語の通訳代金も含まれます。

 

聴講費:3,000円 (出入り自由。要予約)

 

受講5レッスン、聴講25名様限定の為、お早目にお申込み下さい。 

お問合せ&申し込み先:Tel (03) 6315-3044

 

受講・聴講ご希望の方、奮ってご参加ください。

東京で本場のフランス音楽を学べる貴重な機会です。

マスタークラス受講者

ジョスリーヌ・キュイエ(チェンバロ&クラヴィコード&通奏低音):フランス・ナント市のコンセルバトワール・チェンバロ科と通奏低音科の教師を25年間務め、女史自身が結成したアンサンブルSTRADIVARIAの世界ツアーやフォルジュルネ祭などに参加。3枚のクラヴィコード録音でDiapason D`or他数々の賞を受賞し、C.P.Eバッハ、フランス音楽に定評がある。日本文学、日本語への見識も高く、定期的に来日している。

ダニエル・キュイエ(ストラデイヴァリア指揮者&バロックヴァイオリン):1982年フランスでバロック音楽のアンサンブルを結成後、1987年<ストラディヴァリア・ナント・バロック・アンサンブル>として再編成。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(熱狂の日音楽祭)で2回来日。フランス随一のバロック・アンサンブルで、ヨーロッパを中心に活発な演奏活動を行っている。 1992年から2002年まで、バロックバイオリンの教授として、パリ国立高等音楽院教授や、サブレ古楽アカデミーに於いて教鞭を執る。それと同時に各国で多くのマスタークラスの開催。現在フランス・ナント国立音楽院の教授を勤める。

Blog archives

Latest blog entries

Kay Music Academy